続☆長時間同じ姿勢は疲れる

シェアする

前回のワーク動画はこちら

今回は解説です

前回の動画を見て頂いて数名の方から連絡がありました。

内容は、参考になります!や回旋をするのに注意する事はありますか?腰痛にも効果が有りますか?などの意見が聞かれたので、簡単な解説動画を作ってみました!

参考までにどうぞ♩

内容としては、3つポイントが有ります。

①太もも(大腿骨)の左右の動きで骨盤の回転力を作る。

②骨盤の回転する力を捻る動きに変換する。

③目線も天井や、屋外なら空を視る。

長時間同じ姿勢・前屈みでの作業が続くと、

筋肉が一定の距離で止まっている時間が長い為、動き出しの時に不意の痛みが生じ易くなったり、持続して支えているので筋のエネルギーが不足しやすい(疲労)と考えます。

なので!姿勢や動きの中で【支点】を変えましょう、というワークです。

とりわけ、胸椎付近と股関節周囲はどんな方にも必要なポイントだと考えています。