ビジョントレーニングとボディワーク

シェアする

トータルビジョントレーニング協会

青森を拠点に活動するトータルビジョントレーニング協会。

3年位前に出会い、色々お世話になっている千葉さんと小倉さん。

HPはこちらをクリック

ボディワークでも施術でも、眼や眼にまつわる事が、神経系や運動面や精神心理面に深く関与する事を知っていた。

お二人の概念を取り入れて、活動を知ってもらう事やボディワークにも活かす事、コミュニティーの中でお互いの知恵をディスカッションする事、を目的に講座を受講しました。

トータルなので、成長しっぱなし。今後も楽しみです。

「教育」という共通概念

教育者への理解を促す。

子ども達の発達支援、神経系の成熟、支援する大人の理解、地域の暖かい眼差し。

本人への理解を促す。

注意と気付き、馴染みのない感覚と動き、予防に勝る治療法はない、思考や感情は身体症状に出やすい。

アプローチの違いはあれど、やっている事にお互い間違いはない。

行動変容の為に固有感覚や前庭感覚、体性感覚を使う。そして視覚。

そして自分達が一番変化や成長を感じている。

伝える事の重要性を痛感する。

会場近くの小学校。教育は身近にある。

まずは自分から

先日、久しぶりに眼科に行ったのですが、乱視の数値と視力が若干良くなっていました。

ビジョンボディワークのお陰かなぁと思いましたが、とりあえずもう少し継続して見ます。何事も実体験。

はっきり言えないけど、視力は良くなる。

眼は良くならない、という思い込みなんですよ。とボディワークの師も言っていた。

朝晩ビジョンワークして、視覚機能にまつわるワークも続けて見ます。

それと大好きなブルーベリーも。黒糖と同じく色んな地域の食べてみよう。

さて、2日位休んだので今からまたプラクティス。

秋が来たら収穫、冬は無く、芽吹く春、育つ夏、止まらないサイクル。